ホーム > 現金化 > ショッピング枠で買い物をして行うクレジットカード現金化について

ショッピング枠で買い物をして行うクレジットカード現金化について

ショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を換金する行為をクレジットカード現金化といいます。

自分で行う方法と、業者に依頼する方法があります。

自分で行う場合には、何を購入するかということとどこで売るかということが重要なポイントになります。

人気の商品券の場合は、買取価格が80%以上になることもあります。

ただし、購入する商品や買取店を適切に選ぶことができなければ、換金率が50%を下回る場合も多いです。

また、自分でショッピング枠を使って現金を得ようとすると、カード利用停止になるリスクが高くなります。

クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約違反になります。

個人でショッピング枠を使って商品を購入すると購入履歴がすべて残り、カード会社は利用者の購入履歴を監視しています。

カード会社は、商品券やブランド品といった商品が換金率が高くなりやすいということを把握しています。

したがって、そのような商品を大量に購入するとカード会社から転売を疑われます。カードが利用再開になったとしても同じような行為が続けば、強制退会になることもあります。

強制退会になると、カード会社への未払い分を一括で支払う必要があります。

急にどうしても現金が必要になった場合は、業者に依頼してクレジットカード現金化を行った方がカード利用停止になるリスクが低くなります。

業者に依頼する場合は決済代行会社を通すので、購入した商品をカード会社が把握することが難しくなります。

ただし、後でカード会社に支払う金額の方が大きくなるので、必要最小限の範囲で利用した方が良いです。

参考サイト:ビックギフト 評判


タグ :

関連記事

  1. フリーターでもキャッシングできる会社、教えちゃうよん♪

    キャッシングはカードを使ってするのがほとんどですが、昨今、カードがなくても、キャ...

  2. ショッピング枠で買い物をして行うクレジットカード現金化について

    ショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を換金する行為をクレジットカード現...